ドキュメンタリー映画 何を怖れる -フェミニズムを生きた女たち-

上映情報

‘What Are You Afraid Of?’ Movie Trailer with English subtitlesclick here

 【上映会情報】

2017年
1月26日(木)
16:00~(予定)
東京都
目黒区
「何を怖れる~フェミニズムを生きた女たち」上映会と
上野さんと語る会

会場:駒場キャンパス生協食堂3F交流ラウンジ
トーク:上野千鶴子さん
主催:「何を怖れる~フェミニズムを生きた女たち」映画上映実行委員会
入場料:無料
問い合わせ先:TEL 03-5454-6439(担当:新津)

2月25日(土)
13:30~(予定)
三重県
鈴鹿市
「何を怖れる~フェミニズムを生きた女たち」上映&
トークinジェフリーすずか

会場:鈴鹿市男女共同参画センター「ジェフリーすずか」ホール
主催:鈴鹿市男女共同参画団体自主企画事業実行委員会
入場料:1000円
問い合わせ先:TEL 090-9190-1630 
FAX 059-372-1525(担当:永戸)

3月4日(土)
1回目10:00~
2回目13:30~
東京都
葛飾区
パルフェスタ2017 映画上映会 「何を怖れる」フェミニズムを生きた女たち

会場:葛飾区男女平等推進センター(視聴覚室)
主催:葛飾区男女平等推進センター
入場料:無料
問い合わせ先:TEL 03-5698-2211


終了した上映会は上映実績をご覧ください

chirashi_omote_ura



 

映画概要 SUMMARY

70年代初頭にウーマンリブが始まった頃、
彼女たちはまだ20代、30代だった。
己れの生きにくさにもがき、社会に向かい、
「NO」と叫んでいた。あれから約半世紀の間、
女たちは、自己と社会を肯定すべく、
つよい意思をもって生きてきた。
老年期を迎えた今もなお、みずみずしくフェミニズムを生きている。
彼女たちは、時代に何を遺そうとしてきたか?
次の世代に何を伝えようとしているのか?
「ユキエ」「折り梅」「レオニー」の
松井久子監督が、フェミニストたちの証言で
つづる、ドキュメンタリー映画。
photo by 松本路子

INFORMATION

収支報告を掲載いたしました。

・映画『何を怖れる』のインタビュー内容が活字となって岩波書店から出版されました!

■発売日:2014年10月15日naniwoosoreru_book2
■定価(本体 1,400円 + 税)
■ISBN978-4-00-024171-7 C0036

全国書店で発売中。

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

最新記事

2016. 6. 1  上映会情報 更新
2015.12.5  映画の感想

2015.5.17  上映実績ページ追加